マイナンバーと情報漏えい対策セミナー ~御社の対策は万全ですか?~

地区 愛知 
日時 2015年11月20日金曜日 13:30-17:00(13:00より受付開始)
会場 JBサービス株式会社 名古屋NHK事業所 セミナールーム
内容

2015年10月マイナンバー配布、2016年1月マイナンバーの利用開始、皆様の企業でも事前の対策を実施されていることでしょう。反面、まだ対策にも取り組めてない企業も数多く残るのではないでしょうか。

制度実施は、日々発生している「情報漏えい」事件時・事故とも密接な関係があります。マイナンバーは、数多くの個人情報を扱うことになり、"情報漏えい"や"なりすまし"が懸念されます。そのような中、制度面およびシステム面での保護措置などによって、いかに「安心・安全」を確保するかがこれまで以上に問われます。

本セミナーでは、マイナンバーの情報漏えい対策をわかりやすくご紹介いたします。

セミナー内容

■Session1

◆13:30-15:00

『マイナンバー対応の最新動向と安全管理の重要性』

10月5日のマイナンバー法施行開始に伴い、本格化した”民間事業者のマイナンバー対応の最新動向”を、所得税法 施行令改正など周辺動向への対応も含め解説します。また、万が一の”漏えい事故を未然に防ぐ安全管理”の あり方についても解説します。

講師:マイナンバー対策準備室 主任研究員

エーキューブ総合会計事務所

公認会計士 税理士 
                                     村上 秀次 氏

■Session2

◆15:00-15:20

『マイナンバー対策最終チェックシート』の解説と実施

マイナンバー対策について何をどこまで実施して良いかをわかりやすく解説。
その場で対応準備をチェックしてみませんか?

休憩10分間 

■Session3

◆15:30-16:00

『事務取扱担当者を守る、認証対策構築』

マイナンバー対策のガイドラインに定められた4つの安全管理措置のうち、特定個人情報を扱うシステムに対するアクセス制御や情報漏洩の防止などの取り組みを規定した「技術的安全管理措置」は運用改善だけでは対策が難しく、適切な製品を導入して対策を講じることが推奨されています。
本セッションでは第三者による「なりすまし」が不可能な指紋認証を利用して端末、及びシステムの不正ログインを防ぐ認証ソリューションをデモを交えてご紹介します。

 講師:株式会社ディー・ディー・エス

 営業部 橋本和幸 氏

 

■Session4

 

◆16:00-16:40

 

『外部脅威からマイナンバーを守る!』

 ~巧妙化するサイバー攻撃に有効な対策とは~

 

マイナンバーを適切に管理するためには、外部脅威対策も重要となってきています。先日も日本年金機構が標的型攻撃に遭い、マルウェアに感染した結果、基礎年金番号を含む個人情報の流出が発生しました。より重要な情報となるであろうマイナンバーも脅威にさらされかねません。
本セッションではエンドポイントで標的型攻撃からシステムを守り、マイナンバーの漏えいを防ぐ対策をデモを交えてご紹介します。

講師:株式会社FFRI 執行役員 エバンジェリスト 

シニア・マネージャー
川原 一郎 氏

*参加費:無料

*講師・講演タイトル・セミナー・展示内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。
*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
*ご同業の企業様のお申込みはお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

定員 20名
主催
  • 株式会社シーアイエス(CIS)
共催
  • JBサービス株式会社(JBS)