【好評につき2/18追加開催】ランサムウェア対策セミナー

地区 東京 
日時 2016年01月22日金曜日 15:00-17:00 (受付:14:30~)
会場 JBサービス株式会社 新宿事業所 セミナールーム
キーワード セキュリティ
内容

*定員に達したため受付終了となります。 多数のお申込みありがとうございました。

  ご好評により 2月18日(木)に追加開催予定です。

PCやファイルサーバーのデータファイルが突然開けなくなり、復旧の為には身代金を支払うように求められる、と言ったサイバー攻撃が頻発しています。データ消失となりかねない為、事業継続計画の一環として事前の備えが重要です。 

本セミナーでは、.vvvウィルスをはじめとしたランサムウェアの実態と対策として有効なソリューションをご紹介いたします。


 ◆セミナー詳細


【第1部】

『ランサムウェア概況と対策のポイント』

 JBサービス株式会社 セキュリティサービスグループ グループリーダー 高橋真哉

 

昨今勢いを増しつつ有るランサムウェア(身代金ウイルス)。広くばら撒かれている為誰しもが被害を受ける可能性が高く、またこれまでのサイバー脅威と比べ、感染が即データの消失に繋がる可能性が高いという点でより身近で目前に迫った脅威と言えます。本セミナーではそういったランサムウェアの脅威からデータを守り、ひいては事業の継続性を守るヒントをお伝え致します。


【第2部】

『最新のサイバー攻撃事例から見る有効な対策とは

~データを人質に取るランサムウェアの脅威~』

株式会社FFRI 執行役員 エヴァンジェリスト 川原一郎 氏

 

近年サイバー攻撃は高度・巧妙化してきており、従来型のセキュリティ対策では守りきれなくなってきています。 情報資産の漏えい被害だけでなく、パソコン内のファイルを人質にとるようなランサムウェアによる被害も急増しています。サイバー攻撃に対する対抗ポイントは様々ありますが、被害発生を極小化する最もコストメリットが高い対抗ポイントはどこなのか、事例やデモも交え対策技術をご紹介します。


【第3部】

『万一のランサムウェア感染に備えて

~Barracuda Backupで簡単データリカバリ!~』

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 セールスエンジニア 加藤路陽 氏

 

ランサムウェアに感染すると、端末へのアクセスがロックされるケースや、フォルダやファイルが暗号化され、完全にデータへアクセスすることができなくなることが想定されます。Barracuda Backupで常日頃からバックアップを取得することにより、万一のランサムウェア感染時にも簡単にデータリカバリできる手法をご紹介します。


 【第4部】

『製品を利用した運用サービスのご紹介』

JBサービス株式会社 セキュリティ事業部 セキュリティサービス本部 本部長 沖野清美

 

社内に情報システム部門を抱える企業は多いですが、安定性を追求するシステムの運用と、巧妙な犯罪者に相対するセキュリティ運用では求められる物が自ずと変わってきます。第四部ではJBサービスのご提供するセキュリティ運用と、システム運用部門がそのサービスをご利用頂くメリットについてご紹介させて頂きます。


*参加費:無料

*お申込みは以下「申込」フォームよりご登録ください。

*講師・講演タイトル・セミナー内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。

*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
*ご同業の企業様のお申込みはお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

定員 25名
主催
  • JBサービス株式会社(JBS)
共催
  • 株式会社FFRI
    バラクーダネットワークスジャパン株式会社