脱Notes!事例から学ぶグループウェア徹底解剖セミナー

地区 東京 
日時 2019年04月25日木曜日 15:00-17:35 (受付14:30~)
会場 フクラシア八重洲
内容

nomore_notes_osak.jpg

IBMは、NotesDominoを含むエンタープライズ向けソフトをインドのIT企業HCL Technologies18億ドルで売却すると発表しました。1990年代グループウェア普及期に時代を牽引したLotusNotes/Domino(以下Notes)ですが、この発表によりNotesを利用している多くの企業が別システムへの検討を始めています。

そこで、今回Lotus Notesをご利用中のお客様を対象に、お客様のDX業務改革を実現させるためにはどのようなポイントを押さえたらよいか、また移行方法を実際の事例も併せて詳しくご紹介するセミナーを開催いたします。

実際にLotus Notesを活用していたJBグループの移行事例や、Notes移行を実施されたお客様事例など、リアルな移行事例を中心にご紹介させていただき、「本来のグループウェアの活用」について考えるセミナーです。
是非ご参加ください。

このような方へおすすめ!
・Lotus Notesを活用しているが、このまま使い続けていいかどうか不安
・働き方改革を推進したいが、Lotus Notesが課題となっている
・他社のグループウェア活用事例が気になる

プログラム

15:00-15:05

ご挨拶

15:05-15:45 Session1

Notes移行の勘所

Notesを移行するメリット・デメリット。コスト・運用・機能それぞれのポイントでNotes移行の勘所をご紹介させていただきます

15:45-16:25 Session2

JBグループ Notes移行事例ご紹介

2200名いるJBグループが、Notes移行を考えたきっかけ、移行を進めるにあたって課題になったこと、どのように移行を進めたのかなどを、実際に現場で移行を経験した情報システム部門がリアルな体験談としてお話しいたします。

16:25-16:35

休憩

16:35-17:15 Session3

Notes移行 お客様事例ご紹介

JBCCが手掛けたお客様のNotes移行事例のご紹介。実際にどのように移行を進めてきたか、弊社SEと、今回はお客様にもご登壇いただき、移行の生の声をお届けします。

17:15-17:35 Session4

Notesユーザー様向け 課題ディスカッション

実際にお客様からいただいたアンケートをもとに、情報システム部門の担当者、エバンジェリスト、SE、ベンダーにて、それぞれの視点でNotesマイグレーションをテーマに課題ディスカッション させていただきます。

*参加費:無料

*講師及び講演内容は都合により変更になる場合がありますので予めご了承下さい。

*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

定員 35名
主催
  • JBCC株式会社(JBCC)
共催
  • C&Cビジネスサービス株式会社(C&CBS)
お問い合わせ