IBM i World 2019 レガシーシステムを徹底解剖! IT モダナイゼーション・事例セミナー!

地区 北海道 
日時 2019年11月21日木曜日 13:30-17:10(13:00受付開始)
会場 日本アイ・ビー・エム株式会社 札幌事業所20階
内容

modernization_osaka.jpg

~現行システムにこんなお悩みはありませんか?~

●ホスト/オフコンの老朽化/保守切れ対応が急務

●オープン化が本当の解決なのか、他の選択肢は?

●アプリ資産を継続活用したいが、どうすれば良いか?
●データ分析(AI)、アジャイル、モバイル、もっとビジネス活用を!

"100社以上の実績を誇るJBCCによる解決策"


セッション内容

13:30-13:35

オープニング

13:35-14:15

「国産メインフレーム・システムの現状とIBMiの ご紹介!」

国産メインフレーム・システムの現状を解説し、レガシー化したシステムをダウンサイジングする際の考慮点とIBMiへのリホストにおける優位性を比較してご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社

サーバー・システム事業

Cognitive System IBM i 統括部

部長

久野

14:15-15:15

日本貨物鉄道株式会社様 お客様事例ご紹介  

「さらばレガシー! メインフレームからPower Systems(IBM i)へ! 

FRENS(フレンズ)コンバージョンへの道!課題解決の実践ご紹介!」

「コンバージョン費用を含めて大幅なコスト削減が可能、かつ今後10年使用できるIBM iへ!」

日本貨物鉄道株式会社様では、貨物情報ネットワークシステム「FRENS(フレンズ)」の次期システムは現状の約2倍の処理能力が要求され、メインフレームのままでは高額な費用になってしまうこと、また、旧来のネットワーク・データベースには柔軟性がなく、新たなビジネスモデルの構築を目指す際の足かせになってしまう、という課題を抱えていました。この課題を解決し、向こう10年安心して使用できるシステムを構築するまでの経緯と、移行プロジェクトを実際にご経験された実例をご説明頂きます。

日本貨物鉄道株式会社

経営統括本部

情報システム部

部長

兒玉道昭 氏

15:15-15:30

休憩

15:30-16:20

「事例100社に学ぶ!システムを蘇らせるモダナイゼーション成功のポイント!」

100システム以上の移行実績を持つJBCCのコンバージョンおよびモダナイゼーションの手法とミッドレンジサーバー顧客満足度No. 1(*)のIBM Power SystemsとIBM iの特徴をご紹介します。

また、モダナイゼーション(最適化)への課題解決に向けたアプローチをご紹介します。

JBCC株式会社

さらばレガシーセンター長

板垣清美

16:20-17:00

「超高速開発とJBCCの取組み」

ホストコンピューターからIBM i への移行によるメリットは、コスト削減やパフォーマンス向上だけではありません。超高速開発ツール「GeneXus」による、IBM i のデータやプログラム資産を活かした保守性の高いアプリケーションの高速開発を、デモ・事例を交えご紹介いたします。迅速な業務要件への対応や、UI向上、モバイル化対応、保守の属人化軽減を実現します。

JBCC株式会社 SIイノベーション事業部 ソリューション推進部 GeneXusビジネスG 小西可奈子

-17:00

クロージング

*参加費:無料

*講師・セミナー内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます

*定員に達し次第締め切りとさせていただきます

*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございます

主催
  • JBCC株式会社(JBCC)
協賛
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
お問い合わせ
  • JBCC株式会社  SIイノベーション事業部 セミナー事務局 担当:佐々
    E-Mail: modernization@jbcc.co.jp