SIサービス

お客様の要望に応じた最適なシステムの提案・構築を実現

JBグループでは、実際に動作するシステムを元に、短いサイクルでお客様と議論・確認しながら開発を進める ”アジャイル開発” を推進。上流工程の管理やプログラムの自動生成を行うツール類と連携し、品質の向上とスピード開発を実現しています。
さらに、新しいテクノロジーや様々なクラウドサービスと組み合わせ、お客様の要望に素早く、柔軟に対応できるシステム開発への取り組みを進めています。

 お客様の要望に応じた最適なシステムの提案・構築を実現

 

高速開発~ツール連携による開発・保守品質の向上

システム開発の上流工程における設計情報を一元管理し、開発へとつなげる「XupperⅡ」と、設計情報からプログラムのコードを自動生成する「GeneXus」の連携で、アジャイル開発を実現。お客様の意思確認と、要求に対する柔軟な対応が可能で、開発の手戻りを抑えます。
設計情報(お客様の要求)と、実装(システム)を一致させ、短期間の開発で、品質を確保し、保守コストを削減したシステムの構築に取り組んでいます。

 高速開発~ツール連携による開発・保守品質の向上

「XupperⅡ」公式サイトはこちら→ http://www.xupper.com/

トピックス

 【導入事例】千葉銀行様 開発の容易さとコスト削減効果から「GeneXus」を採用


大手地方銀行の千葉銀行様。20年以上使い続けた、Accessで稼働するEUC(エンドユーザーコンピューティング)アプリケーションを刷新するにあたり、開発の容易さとコスト削減効果からGeneXusを採用いただきました。

詳細はJBCC Xupperサイトをご覧ください。
http://www.xupper.com/showcase/superfast/eucgnexus.html

 【導入事例】千葉銀行様

【導入事例】代々木ゼミナール様 脱COBOLの新たな開発環境として「GeneXus」を採用

大手大学受験予備校の代々木ゼミナール様。メインフレームからオープンシステムへ全面刷新され、脱COBOLの新たな開発環境として「GeneXus」を採用いただきました。

詳細はJBCC Xupperサイトをご覧ください。
http://www.xupper.com/showcase/agile/casestudy-yozemi.html

 【導入事例】代々木ゼミナール様

GeneXus 利用者拡大への貢献を評価(2016年09月01日)

ウルグアイ東方共和国で開催された、GeneXusインターナショナル「GX26」(2016年9月)において、アプリケーション高速開発ツール「GeneXus」の開発元であるGeneXusS.A.より、日本におけるGeneXus利用者拡大への貢献を評価され、JBCCが表彰されました。

日本におけるGeneXus利用者拡大への貢献を評価 

btn_201407.png